英語通信教育コラム

アルクの英文法イメージトレーニング

アルクの英文法イメージトレーニングの口コミや評判を紹介

英文法イメージトレーニングは、英文法を分かりやすく学習できるアルクの通信講座です。この講座では実践的な会話文から英語の考え方を学ぶことができ、実際のコミュニケーションの場面で活用できるようになることを目指しています。応用的な内容の講座でTOEIC450点や英検準2級レベルの方を対象としており、ある程度の英語力を持っていることが必要です。

英文法イメージトレーニングの特徴

テキストは、実際の会話で使われているフレーズで文章が構成されているのが特徴です。そのため、会話の中で英文法がどのように活用されているのかを実感しながら学習できます。イラストを豊富に取り入れているために場面をイメージしやすく、解説も交えることでスムーズに文法が頭に入ってきます。ネイティブスピーカーの英語の考え方に触れることができ、自然のコミュニケーションを身につけるためにも役立つでしょう。実際の場面を想定してロールプレイによる練習をするために、英会話に使えるフレーズも覚えられます。

教材の内容について

英文法イメージトレーニングは6枚のCDと4冊のテキストが主な教材となっています。1日の学習時間は40分。週4回でテキスト1冊を1ヶ月のペースで学んでいくことを想定しており、学習完了までにかかる期間は約4ヶ月です。また、マンスリーテストがついており、学習成果を確かめられます。マンスリーテストはTOEICの文法問題と同様の形式となっているので、TOEIC対策としても有効です。補助教材として文法ハンドブックがあります。学習の要点をまとめたテキストであり、B5サイズと持ち運びに適している大きさなので、外出中の移動時間に勉強するのに役立ちます。

英文法イメージトレーニングの評判

口コミとしては気軽に取り組みやすいという意見が多く見られます。堅苦しい内容になりやすい英文法ですが、イラストが多く会話文を中心としているので苦手意識を持っている方でも始めやすいです。英語の考え方が身についたために、自信を持って話せるようになったという口コミも見られました。一方で、この講座は文法を実践に活かせることを目的としているために、文法に特化して勉強したい場合には向いていないという評判も存在します。

実際に英語で会話したい方におすすめ

英文法イメージトレーニングは、会話文を通して英文法を身につけられる通信講座です。実際に英語を話す場面を想定しているので、英会話の知識を身につけたいという方におすすめの内容となっています。英文法をしっかり学びたいという方には向かないかもしれませんが、取り組みやすい講座となっているのは大きな魅力と言えるでしょう。

関連記事

  1. 伝わる英語の独学にはシャドーイングがおすすめ!その効果と教材選び

  2. ボキャビルマラソンパワーアップコース効果

    アルクのボキャビルマラソンパワーアップコースの効果と評判

  3. エヌワードとは

    hearとlistenの違いを易しく解説!正しく使い分けできる?

  4. U-NEXTで英語学習!映画「チャーリーとチョコレート工場」で英語の勉…

  5. 30歳英語やり直し勉強法

    TOEICのための勉強法とスケジュールの立て方とは?

  6. ポケトーク英語学習評判

    ポケトークの英語学習の評判と使った勉強法!日本語へ簡単に翻訳してくれる…

PAGE TOP

英語通信教育コラム

hanaso英会話の窓ロネットはどうなの?オンライン英会話の初心者でも大丈夫!

hanaso英会話窓ロネット

英語通信教育コラム

産経オンライン英会話プラスは子供の小学生や中学生や高校生からも評判が良い?

産経オンライン英会話プラス

英語通信教育コラム

ビズメイツはAndroidやiPhone、iPadでのオンライン授業が可能!

ビズメイツ人気講師

英語通信教育コラム

NOVAの充実したテキストでTOEICレベルアップ対策ができる?

NOVAレベルアップ対策

英語通信教育コラム

7+English(セブンプラスイングリッシュ)パーフェクト編は子供からの評判も…

セブンプラスイングリッシュ