英語通信教育コラム

NOVAレベルアップ対策

NOVAの充実したテキストでTOEICレベルアップ対策ができる?

最近では、日本の企業も海外に進出することが多く、日常業務にて英語力が問われるシーンも増え始めました。そんな時に、活用したいのは、英会話スクールです。今回は、NOVAにターゲットを絞ります。この記事では、NOVAという英会話スクールの概要や、NOVAに通うメリットや、NOVAで受講できるTOEIC対策の内容などについて紹介しますので、参考にしてください。

NOVAの概要

NOVAは、株式会社NOVAが運営している英会話スクールです。基本的には通学タイプの英会話スクールで、教室が駅前などにあるのが特徴です。NOVAでは、マンツーマンレッスンんとグループレッスンが選べます。オンラインレッスンによる「お茶の間留学」サービスも展開しています。レッスンは、「こども英会話」と「ビジネスコース」、「オンライン」、「短期集中コース」に分かれます。カリキュラムは生徒が選択でき、毎週決まった曜日や時間に通う固定制レッスンと、自由予約制のフリープランレッスンがあります。講師は、全員ネイティブの外国人であるところも魅力です。

NOVAの利点

NOVAのメリットは、大手の英会話スクールの中では、最もレッスン料金が安いことです。入会金がゼロ円で、テキストはレンタルが可能なうえ、グループレッスンを選択すると4回のレッスンで1万円でとてもリーズナブルです。マンツーマンレッスンでも1回あたりのレッスン料が2,100円と破格の価格設定ます。

他のメリットは、毎回ネイティブ講師が変わるため、いろいろな外国人との出会いがあることです。講師陣はアメリカ人やイギリス人、カナダ人、ニュージーランド人といろいろな出身者がいますので、毎回異なる英語を耳にできます。また、たとえグループレッスンを予約していたとしても、同じ教室の予約者が他にいないと、事実上マンツーマンレッスンになる可能性があるのも魅力の一つです。

NOVAでのTOEIC対策

NOVAにはTOEIC対策コースがあります。ターゲットとする特典ごとで、クラスが異なり、450点コース、600点コース、700点コースがあります。これらのクラスでは、ターゲットとする得点に対応して、学習パートを選ぶため、実際の試験で、ターゲットとする特典がとりやすくなります。

授業の進め方としては、攻略法を学び、練習問題を解き、テストを実施する3ステップ方式が採用されます。テキストは要点が日本語で記載されているので、初心者でもターゲットとする特典を狙いやすいです。このクラスは、おおよそ1カ月程度を目安とした短期間決戦コースです。

集中コースでTOEIC高得点を狙おう!

ご紹介したように、NOVAは通学型の英会話スクールで、その多くは駅前などのアクセスしやすいところにあります。NOVAの魅力は料金が安いことと、いろいろなネイティブスピーカーに出会えることです。そんな、NOVAでもTOEIC対策コースがあるので、TOIECで高得点を狙いたい人は、NOVAでのTOEIC対策学習の受講を考慮してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 「shop」と「store」の意味の違いは?使い分けるためには?

  2. アルクTOEIC教材900点コース

    評判のよいアルクのTOEIC教材900点コースはおすすめ

  3. chooseとselectとpickの違いを知って使い分けられるように…

  4. 英会話上達にかかせない!アプリのおすすめポイントとは?

  5. エヌワードとは

    欧米よりも費用が安いと評判のセブ島留学!ほとんどがマンツーマン

  6. パス単アプリの使い方!出る順準2級の音声の勉強法の効果とは?

PAGE TOP

英語通信教育コラム

マイチューターとベストティーチャーを徹底比較!【オンライン英会話】

マイチューター

英語通信教育コラム

ベストティーチャーはライティングスキルも身につくと評判!TOEFLやIELTS対…

ベストティーチャー

英語通信教育コラム

ジオスオンラインは子供への英会話教育にはレベルアップテストが導入されているから効…

英語勉強初心者ブログ

英語通信教育コラム

ECCオンラインレッスンやスマホアプリのトーキングマラソンを使って独学で英会話を…

ECCオンラインレッスン

英語通信教育コラム

ランカルのプラン変更や退会の方法について

ランカル退会