英語通信教育コラム

アウトブレイク英語学習

アウトブレイクの映画を使った英語勉強を行うためのU-NEXTの学習方法

アウトブレイクは、医療、軍事、政治、村人に生活といったあらゆる側面からウィルス問題の取り組む視点の物語で、英語の活用シーンをイメージしやすいです。しかも、U-NEXTの動画は、再生スピードの変更や字幕の有無を設定することができるため英語を勉強するのに最適な環境を整えてくれます。したがって、初心者でも英語能力が向上するのです。

色々なシーンの英会話に慣れる

アウトブレイクは、ウィルスの問題を解決する物語です。医療分野はもちろん軍事や政治、村人の生活シーンなどいろいろ分野の英文を耳にすることができます。さらに、男性や女性、優しそうな人の声や怖そうな人の声など声質も様々です。そのような映画題材をU-NEXTという動画サイトを使って学習すると、難しい英会話を習得しやすくなるのです。その理由は、音声の倍速を変更できるからです。遅くすることでゆっくりかつはっきりと聞き取れる環境を作ってくれます。勉強方法としては初めは1.5倍速で再生し、少し早めのスピードからワンシーンごとに理解をしていきます。このときに、デクテーションといって実際に聞き取った英文を紙に書いてみることがポイントです。3回程度聞いてわからなければ、徐々にスピードを落としていきます。最後に字幕を表示して確認をします。

入念に単語を調べる

聞き取った英文を今度は日本語に訳します。このときに、辞書で努力して調べることが重要です。さらに分からない単語は単語帳をオリジナルに作って書き留めておき、空き時間に覚えるようにします。覚え方は、数回かくことと実際に発声をして身につけていきます。ある程度覚えると、その単語を使った英文を声に出して覚えるようにします。あいさつや日常会話で使うようなフレーズがあれま丸暗記するようにすることもポイントです。英語の表現力アップにつながります。覚えた文章は実際の生活で使ってみるとさらに理解が深まります。最後に、役者の話すスピードになるように5回程度ワンシーンごとの会話を復唱します。日本語訳を想定しながら発生することがポイントです。U-NEXTは字幕を日本語と英語に設定できるため便利な機能です。

間をあけて繰り返し行う

反復学習することがポイントです。いかに速いスピードで聴き取り、書き取れるかが重要になります。繰り返すことで正答率の向上を確認していきます。書き取りながら日本語訳ができシーンが理解できれば良い成果です。

英語に慣れやすい勉強法

アウトブレークという映画題材は身近な日常シーンがおおく、英語のバリエーションが多彩です。U-NEXTの動画配信の機能を駆使すると、英語が習得しやすいです。辞書で調べながら聞き取り、自力で日本語訳をしていきます。最後に英語と日本語に字幕を使って確認します。繰り返しすることで理解するスピードを高めると英語力が向上します。

関連記事

  1. TOEIC出題形式

    時間がない人のための中学英語やり直しを評価!たった7日で総復習?

  2. 英語耳使い方

    「bad」と「wrong」の違い・使い分け方について

  3. 30歳英語やり直し勉強法

    30歳から英語やり直しは何から?勉強法のコツと秘密道具を紹介

  4. 英語の発音矯正にはスクールへの通学がおすすめ!オンラインレッスン

  5. admissionとpermissionの意味の違いと使い分け方とは?…

  6. 30歳英語やり直し勉強法

    TOEICのための勉強法とスケジュールの立て方とは?

PAGE TOP

英語通信教育コラム

マイチューターとベストティーチャーを徹底比較!【オンライン英会話】

マイチューター

英語通信教育コラム

ベストティーチャーはライティングスキルも身につくと評判!TOEFLやIELTS対…

ベストティーチャー

英語通信教育コラム

ジオスオンラインは子供への英会話教育にはレベルアップテストが導入されているから効…

英語勉強初心者ブログ

英語通信教育コラム

ECCオンラインレッスンやスマホアプリのトーキングマラソンを使って独学で英会話を…

ECCオンラインレッスン

英語通信教育コラム

ランカルのプラン変更や退会の方法について

ランカル退会