英語通信教育コラム

プライムイングリッシュサマー

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの教材の勉強法を徹底比較!

プライムイングリッシュは、英会話講師として有名なサマー先生が開発した英会話教材です。ネイティブスピーカーであるサマー先生の正しい発音を聴きながら楽しく学習することが出来るプライムイングリッシュは、英語力がぐんぐん伸びる教材だと話題を集めています。ここではそんなプライムイングリッシュの使い方と、効率の良い勉強方法を解説していきます。

そもそもサマー先生って誰?

これから英語を学ぼうと思っている人の中には、そもそもサマー先生を知らないという人もいるかもしれません。サマー先生の本名はサマー・レイン(Summer Rane)で、アメリカ・シアトル出身のネイティブスピーカーです。早稲田大学を卒業し、日本語がとても上手なサマー先生は「Conscious Learning Method」という独自のノウハウを用いて効率良く日本語を学びました。このノウハウは、ネイティブの言い回しを意識的に真似しながら語学を学ぶテクニックのことで、これを英会話に当てはめて開発したものがプライムイングリッシュになります。サマー先生が教える英会話はたくさんの人々の間で話題を集め、サマー先生は日本のテレビ番組に招かれるほどの人気を獲得しています。

プライムイングリッシュの使い方

プライムイングリッシュは、リスニングとスピーキングを重点的に学べる教材です。教材の中では、ネイティブであるサマー先生が監修したナチュラルなスキットを使いながら学習を勧めていきます。リスニングに関しては、スローな音源から耳を慣らしていきますが、ここで大事なのはスローだからといって適当に聞き流さず、発音を正確に把握していくことです。そして発音が頭に入ったら、自分でも発音します。プライムイングリッシュでは、聞くだけではなく実際に発音することでリスニング能力が高まると解説しています。また、スピーキングを学習する場合は例文の英語を真似をしながら発声を繰り返します。リスニングにしろスピーキングにしろ、プライムイングリッシュの教材は実際に英語を口に出してアウトプットしながら使っていくことが重要になります。

効率の良い勉強方法を紹介

アウトプットを重んじるプライムイングリッシュの効率の良い勉強方法はやはり、英語を実際に口に出して発音することだと言えるでしょう。アウトプットを反復することで、英語力が飛躍的に向上します。そのためには教材を活用することが大事になりますが、人によってはそれだけでは物足りなく感じるかもしれません。そこでおすすめしたいのが、サマー先生のYouTubeチャンネルも使った学習です。サマー先生はYouTubeに自分のチャンネルを開設していて、そこでも綺麗な発音を披露しています。このサマー先生の動画とプライムイングリッシュの両方を使うことで、より効率よく英会話学習を進めることが出来ることでしょう。

プライムイングリッシュはアウトプットが大事

プライムイングリッシュはただ聞き流すだけではなく、実際に発音することで英語力を潜在的に高めていく教材です。プライムイングリッシュを開発したサマー先生のネイティブな発音を真似することで、スピーキング力も高まることでしょう。また教材だけではなく、サマー先生のYouTubeチャンネルも活用することで、学習を効果的に進められるはずです。

初心者レベルのTOEIC対策にはプライムイングリッシュ

ビジネスシーンで英語は欠かせないものといえます。そのため、仕事の昇進のためにTOEICを受けるという人は少なくありません。そんなTOEIC対策として注目されているのが、プライムイングリッシュです。プライムイングリッシュとは、英語のリスニング力とスピーキング力を同時に鍛えることができる英語教材です。ここでは、その特徴について詳細に説明していきます。

スピーキングとリスニングを一緒に鍛えられる

プライムイングリッシュの最大の特徴は、CDから流れる英会話を聴くだけでリスニング力をアップできることです。日常でよく使う英会話のフレーズを繰り返し聴くことで、重要な英単語も学ぶことができます。ただ英語を聴いているだけだと、集中できなかったり、飽きたりして続かないケースも少なくはありません。そのようなことがないように、プライムイングリッシュは英語の音声が流れた後に空白部分があるのが特徴です。英会話が流れた後に実際に発音する時間が設けられているので、TOEICに必要なスピーキングとリスニングを同時に養えるというわけです。

興味深い内容の教材

プライムイングリッシュの教材は、まるで映画やドラマなどに出てくるような自然な会話で構成されているのが特徴的です。仕事やファッション、趣味や恋愛の話など興味深い内容となっているので、楽しみながら重要なフレーズを学ぶことができます。英会話教材というと堅苦しい文で構成されているイメージが強かったですが、プライムイングリッシュはそうではありません。いかにも起こりそうなシチュエーションを想定しているので、生きた英語を身につけることができます。

ネイティブの発音を学べる

まるでネイティブが話しているかのような発音を身につけられるのも特徴です。独学で英語を学ぼうとしても、ネイティブのような発音を簡単に身につけることができません。その理由は、ネイティブの人は英文を短縮しながら発音するからです。そもそも英語には独特なリズムがあり、そのリズムを習得しなければ英語を正確に発音することができないのです。しかし、プライムイングリッシュでは重要な英語のフレーズがスローモーションで吹き込まれています。ゆっくりとしたスピードでリスニングを続けることで、英語初心者でも微妙な音声変化を把握することができます。その結果、英語独特のリズムを習得することができ、ネイティブのようなかっこいい発音を養うことができるというわけです。

プライムイングリッシュはTOEIC対策に最適

プライムイングリッシュは、リスニングとスピーキングを同時に身につけることができる英語教材です。TOEICに向けて勉強するのにうってつけの教材だと言えます。購入しようかどうしようか迷っている場合、無料でプライムイングリッシュの教材を体験することができます。したがって、興味がある方はまずは気軽に試してみると良いでしょう。

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュを徹底比較

最近はいろいろな企業にて業務をする上で英語が必要になるシーンが増えています。多くのサラリーマンはもう一度英語を勉強しなおしたいと思っているのではないでしょうか。そんな需要に応えるべく、世間ではたくさんの英語スクールが名乗りをあげています。今回はプライムイングリッシュとネイティブイングリッシュに焦点を絞って、両者の比較までおこないます。

プライムイングリッシュの概要

プライムイングリッシュとは、株式会社ICEにより運営されている英会話スクールです。英会話教材が充実していて、通常の英会話スクールよりも濃厚なリスニングとスピーキングトレーニングができるのが魅力です。多くの人は、チャレンジし始めてから60日後には英語が身についてきたことを実感します。このスクールでは、「Conscious Learning Method」の考え方が取り入れられていて、「言葉を深く感じること」、「意識して模倣すること」を重点的に繰り返すことで英語力を身につけます。これにより、英語を聞き取れる力とネイティブのようなスピーチ能力などが高まる効果を得ることが期待できます。

ネイティブイングリッシュの概要

ネイティブイングリッシュとは、株式会社インフォファクトリーが運営している英語スクールです。CDを中心とした教材が提供され、英語に関して全くの初心者の人でも始められる体制が整っています。このスクールでは、ネガティブ英語にて頻繁に使われるフレーズが毎日メールにて届けられます。教材においては、会話のきっかけづくりや会話をスムーズにスタートさせるフレーズ集などが紹介されています。最終的には、外国人とスムーズに交流できることが目的とされています。

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの比較

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュを比較すると、コンセプトや生徒のターゲットが異なります。コンセプトについては、プライムイングリッシュでは、音声を聞き流すだけではなく能動的な練習も必要です。暗記に頼らず英語表現をみにるけるのが一つの目標です。ネイティブイングリッシュは、聞くだけの楽なレッスンで、フレーズを覚えることで語学力を身につけます。

対象者については、プライムイングリッシュは練習や勉強するのが好きな人向けで、いわば本気の人向けです。ネイティブイングリッシュは、超初心者向けの教材が使用されます。教材の量については、どちらもCDが主体ですが、プライムイングリッシュでは12枚のCDを使用し、ネイティブイングリッシュでは、15枚のCDが提供されます。

教材の内容については、プライムイングリッシュの場合は、リスニング練習とスピーキング練習が同一CDに収録されていてCDをチェンジせず学習を進められますが、ネイティブインイングリッシュでは、リスニングとスピーキングのCDが分かれているので、両者を学習する際にはCDチェンジが必要です。

結果的には、やる気のある人やある程度の英語力がある人は、プライムイングリッシュが向いていて、超初心者の人は、ネイティブイングリッシュがおすすめです。

自分にあった教材で英語の勉強をしよう

ご紹介したように、プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュを比較してみると、どちらもCDをベースとした英会話練習教材ですが、結論的にはプライムイングリッシュは、やる気があり、ある程度の英語知識がある人に向いていて、ネイティブイングリッシュは超初心者に向いている教材です。本記事を参考に、自分にあった教材を選んで英語学習を進めてみてはいかがでしょうか。

プライムイングリッシュの評判と実際に使用した人の感想を紹介!

メキメキと英語力が身に付く英会話教材のプライムイングリッシュ。自分のペースで学習を続けられるので、忙しい社会人にもオススメです。また、英会話スクールに通う費用と比べると教材費が断然安いことも魅力だと言えるでしょう。ここではそんなプライムイングリッシュの評判と、実際に教材を使用している人の感想を紹介しています。

プライムイングリッシュとは?

プライムイングリッシュは、スピーキングとリスニングに重点を置いて英会話を学べる教材です。そのため、英文法はそれほど重要視しておらず、ネイティブに近い発音やリズムで英語を話すための教材が用意されていたり、英単語の音質変化に注目したリスニング音源が充実しています。音質変化とは、例えば「meet you」の場合、「meet」と「you」が繋がって「ミーチュー」のように発音される変化のことで、プライムイングリッシュで重要視されているポイントの一つです。プライムイングリッシュでは、この音質変化を理解することでリスニング力が格段に向上すると説明しています。

プライムイングリッシュの評判

この教材は日本のテレビ番組にも度々出演していた英会話講師であるサマー・レイン氏が開発していますが、このサマー先生が用意する教材がわかりやすい上に面白いと評判です。特に、会話の実例を挙げながら英語を学べるスキットにユーモアがあり、楽しく学習を続けられると高評価を受けています。また、サマー先生は発音もとても綺麗で、正しい発音で英語を話したいという人のお手本にもされています。サマー先生はYouTubeで英会話を教えるチャンネルを開設していますが、チャンネル登録者数は20万人を超える人気ぶりで、たくさんの日本人から支持を集めています。

教材を使用した人々の感想

実際にプライムイングリッシュを使用した人々は、「ネイティブに通用する英語力が身に付いた」と口を揃えて言っています。それはやはり、ネイティブが無意識に行なっている音質変化を重要視したリスニング教材の効果が大きいようです。また、「自分のペースで学習を続けられた」と言う声もよく聞こえてきます。プライムイングリッシュでは、6ヶ月で学ぶことが出来るCD12枚とテキスト6冊分の教材が用意されていますが、無理に6ヶ月で終わらせようとはしないで時間をかけてゆっくりと学ぶことも出来ます。もちろん、その逆もOKで、早く英会話を身に付けたいと言う人は学習のペースを上げることも可能です。このように「マイペースで学習出来ること」と「ネイティブに近い英語力が身に付くこと」が、プライムイングリッシュを利用した人の感想として多く見られます。

ネイティブな英会話を身に付けたい人にオススメ

プライムイングリッシュはネイティブが無意識のうちに行なっている音質変化を重視した英会話教材です。そのため、学習を続けているうちにネイティブとの会話でも困ることのないリスニング力が身に付きます。また、教材を開発しているサマー先生の発音はとても綺麗なので、正しい発音で英語を話したい人のお手本にもなります。そんなプライムイングリッシュは、ネイティブな英会話を学びたい人にオススメの教材だと言えるでしょう。

関連記事

  1. エヌワードとは

    hearとlistenの違いを易しく解説!正しく使い分けできる?

  2. 中学英語やり直し参考書

    中学英語をやり直しするための参考書はこれ!苦手がなくなる教材

  3. home動詞

    houseとhomeの違いと品詞ごとの意味!動詞としての使い方とは?

  4. 英語力をアップするには?目的別にライティングやリスニングを勉強

  5. セブンプラスイングリッシュ

    7+English(セブンプラスイングリッシュ)パーフェクト編は子供か…

  6. bigとlargeの違いとその使い分けとは?知っていそうで知らない

PAGE TOP

英語通信教育コラム

hanaso英会話の窓ロネットはどうなの?オンライン英会話の初心者でも大丈夫!

hanaso英会話窓ロネット

英語通信教育コラム

産経オンライン英会話プラスは子供の小学生や中学生や高校生からも評判が良い?

産経オンライン英会話プラス

英語通信教育コラム

ビズメイツはAndroidやiPhone、iPadでのオンライン授業が可能!

ビズメイツ人気講師

英語通信教育コラム

NOVAの充実したテキストでTOEICレベルアップ対策ができる?

NOVAレベルアップ対策

英語通信教育コラム

7+English(セブンプラスイングリッシュ)パーフェクト編は子供からの評判も…

セブンプラスイングリッシュ