英語通信教育コラム

英検1級一次試験対策

英検1級一次試験対策~リーディング・ライティング・リスニング勉強法~

英語学習者のあこがれともいえる英検1級。書店で過去問を手に取られた方はその難易度に圧倒されたことでしょう。ネイティブでも知らないのではないかと疑いたくなる単語の羅列、30分で200字を超える英作文。高嶺の花のように思われるかもしれませんが、きちんと対策をしたうえで臨めば、決して無理な目標ではありません。

対策1~リーディング~

まず大問1から大問3について。

問題の初めはあの難解な単語問題です。単語を覚える際には、すっと覚えられた単語、覚えにくい単語、全く覚えられない単語の3つに分けて単語集に印をつけていくとよいです。つまり、単語に学習すべき優先順位をつける。そして、なんとなく覚えにくい単語、全く覚えきれない単語を集中的に繰り返していきます。覚えた単語にはさらに印をつけ、勉強すべき優先度の高い単語をどんどん絞り込んでいきましょう。もちろん、覚えた単語の復習も忘れずに。

続いて読解問題についてです。ここで点数を取るためには、英文を読むことに慣れることが近道です。インターネットには英語で読むことができる記事が数多く無料で公開されていますし、旺文社の「文で覚える単熟語」もお勧めです。見開きに英文と和文が印刷されており、多読にはうってつけの本です。CDも付属してあるため、リスニング学習にも効果的です。

対策2~ライティング~

続いてライティングです。まず、英語のエッセーには型があります。「Introduction」「Main body」「Conclusion」の3つです。「Introduction」では、トピックに対する自分の意見を明記し、「Main body」で3つの理由を書きます。そして「Conclusion」で自分の主張を再確認します。

書き上げる目安は30分で、初めの5~10分で書く内容のアウトラインを考えます。この時間が重要です。文章に一貫性が生まれます。トピックはたいてい賛成か反対、あるいはイエスかノーで答える内容ですが、必ずその両方の意見をできるだけたくさんメモするようにします。そして、30分という限られた時間の中ですから、書きやすいほうの意見を軸に書きましょう。

そして、書き上げたエッセーは必ず添削してもらいましょう。第三者の目によって添削を受けるという作業を怠ってはいけません。また、トピックに対して素早く賛成や反対の意見を挙げるためには、ある程度の知識も必要です。時事問題の解説書や「文で覚える英熟語」も役立ちます。ほかにも、NHKラジオやCNNニュースなどにもアンテナを張っておくとなおよいでしょう。

対策3~リスニング~

難易度は大問1に比べると易しめですが、やはりかなりの聞き取る力と集中力を要します。訛りのある英語にも慣れておかなければいけません。CNNやイングリッシュ・ジャーナルの音声を普段から聞きましょう。ポッドキャストにもScientific Americanなど数多くの興味深いコンテンツが配信されています。毎日生の英語に触れるということは習慣にするべきです。また、ディクテーションやシャドーイングも効果的です。慣れがものをいうセクションと言えるでしょう。

最後に

英検1級合格には最低でも一日平均2時間の勉強時間を確保する必要があるといわれます。しかし、英検1級合格を目指した勉強には、英語のスキルアップだけでなく、タイムマネジメントや論理的思考力、国際教養といった数えきれないメリットがあります。自己のスキルアップのためにも、そのプロセスを楽しみつつ、合格を勝ち取っていきましょう。

関連記事

  1. 格安英会話

    highとtallはどう違う?高さを表す単語の違いを知って使い分けよう…

  2. 英語通信教育社会人おすすめ

    英語通信教育で社会人におすすめの大人の教材はベネッセの進研ゼミ?

  3. 英語耳使い方

    「bad」と「wrong」の違い・使い分け方について

  4. ネイティブイングリッシュ

    ネイティブイングリッシュの口コミは?本音で評価を検証してみた

  5. イングリッシュクイックマスター英会話basic

    イングリッシュクイックマスター英会話basicの口コミ・評判

  6. アルク児童英語インストラクター資格

    アルクの児童英語インストラクター資格取得講座は分かりやすいレッスンプラ…

PAGE TOP

英語通信教育コラム

トーキングマラソンのスキット数は320!口コミによる評判は?

トーキングマラソンスキット数

英語通信教育コラム

英検1級一次試験対策~リーディング・ライティング・リスニング勉強法~

英検1級一次試験対策

英語通信教育コラム

もう一度英語 ビジネス chanceの評判は?

もう一度英語ビジネスchance

英語通信教育コラム

評判のplusビジネスで、もう一度英語を学び、基礎力を高めよう

もう一度英語ビジネスplus

英語通信教育コラム

英語講座「もう一度英語ビジネスbasic」の特徴や評判などを紹介

もう一度英語ビジネスBasic