英語通信教育コラム

もう一度英語ビジネスchance

もう一度英語 ビジネス chanceの評判は?

日常の英会話ならまだしも、ビジネスシーンで使う表現となると、格式張っていて難しそう…そんな人のための独学用教材が、アルクの「もう一度英語 ビジネス chance」です。テキストとCDのセットで税込み23,000円ほど。多少お値段は張りますが、想定される学習プランは3か月ほどと、中長期に渡って使えます。1日30分の学習を週4日と、無理のないペースで進めていける構成となっています。

どんな人に向いている?

難易度は英検2級、TOEIC500点相当となっています。英会話初心者の域は抜け出したけれども、日常的にビジネス英語に触れる機会が多く、大量の情報を処理しきれない…そんなビジネスマンが現場での実践レベルの英語を身に付けて、ワンランク上を目指すための教材です。とっつきにくいイメージを持たれがちなビジネス英語を、様々な角度から楽しんで学習できるよう工夫が凝らされています。

「もう一度英語ビジネス」の内容

実際にあるビジネスシーンを想定しての会話文を中心に組み立てられているのが、「もう一度英語ビジネス」の特徴。CDで音声を確認しながら、テキストを読み進めていくというオーソドックスな学習スタイルです。ネイティブの使う自然な挨拶から入って、違和感なくビジネスの話題へと移行していく手法を学びつつ、重要なフレーズや単語を抜き出して、重点的に学習すべきポイントがどこなのかを教えてくれます。レッスンとレッスンの合間には欧米のビジネスマナー講座など、気分転換がてら実践的な知識を学べるコーナーも多数用意されており、無駄がありません。

期待できる効果

CD教材では文章になった時に消えたり弱くなる音、いわゆるリダクションをポイントとして強調し、日本人的なカタカナ発音脱却の手助けをしてくれます。テキストではビジネスメールや会社のパンフレットを模した文章を何度も読み返すことで、英文を素早く読み進めるために必要な「英文を日本文の順序に直さず、英語のままで理解する力」を身に付けることができます。量そのものは決して多くはありませんが、テキストとCDの2教材で、読む・書く・聞く・話すの四要素を効率よく学習できるので、総合的な英語力を得られるでしょう。ビジネスの分野ごとに様々なシーンが網羅されており、必要な表現を漏れなく押さえられます。

本格的なビジネス英語の入り口に

ビジネス英語にはもう一つ自信を持てない、という人が総合的に、実践的なレベルへ到達するための教材です。決して易しい内容ではありませんが、長期的に、段階的に学んでいくための計画を提示してくれます。一方で更に上のレベルを目指す人は、この教材から効率的な学習のノウハウを学び取り、次のステップに結び付けるのもよいでしょう。

関連記事

  1. レアジョブ英会話のレベルチェックで英語力を判定しよう!

  2. TOEFL iBTのスコアと英検の級数を換算して検討してみよう

  3. 一から英語を勉強したい!テキスト・アプリ・本を社会人のために比較

  4. スタディサプリTOEIC

    スタディサプリをTOEIC対策に使う!テキストは買うべき?それとも音声…

  5. 30歳英語やり直し勉強法

    TOEICのための勉強法とスケジュールの立て方とは?

  6. サウスピーク高い

    右脳を使った英語学習インプット法!左脳を使ったアウトプット

PAGE TOP

英語通信教育コラム

マイチューターとベストティーチャーを徹底比較!【オンライン英会話】

マイチューター

英語通信教育コラム

ベストティーチャーはライティングスキルも身につくと評判!TOEFLやIELTS対…

ベストティーチャー

英語通信教育コラム

ジオスオンラインは子供への英会話教育にはレベルアップテストが導入されているから効…

英語勉強初心者ブログ

英語通信教育コラム

ECCオンラインレッスンやスマホアプリのトーキングマラソンを使って独学で英会話を…

ECCオンラインレッスン

英語通信教育コラム

ランカルのプラン変更や退会の方法について

ランカル退会