英語通信教育コラム

ランカル退会

ランカルのプラン変更や退会の方法について

英会話カフェとして気軽に英会話を学ぶことができるランカルには、様々なプランが提供されています。このため通っている人によっては状況に合わせてプランを変更したいと考えている人もいますし、中には諸事情で退会を検討している人もいるようです。今回はそんなランカルのプラン変更や退会を検討している人に、その方法を紹介していきます。

ランカルでのプラン変更は可能なのか

ランカルには利用できる時間帯やオプションに応じて、複数のプランが提供されています。入会する際にはいずれかのプランを選択して利用することになるのですが、場合によっては入会時のプランでは利用できない・プラン変更をしたいと思う人もいるようです。ランカルではそれぞれのプランは自由に変更することが可能となっているので、自分たちの状況に合わせて通いやすいプランに変更することができます。変更方法は、まずランカルのアプリまたはサイトにあるマイページにログインする必要があります。マイページにログインした後はアカウント情報に移動し、その中にあるプラン変更から変更したいプランを設定すれば完了です。

注意点として、プラン変更は変更したい前月の9日までに申請しなければいけないという点です。9日までに申請しておけば翌月から変更されたプランが適応されるので、プラン変更をするタイミングはきちんと確認しておかなければいけません。ちなみにプラン変更には手数料はかからないため、気軽に変更することができます。

ランカルの退会方法について

ランカルの退会を検討している場合、まず知っておかなければいけないのはランカルが永久会員制であるという点です。このため一度ランカルに入会すれば退会という概念はないため、退会・解約することはできないとされています。ただ退会ではなく休会することは可能なので、退会したい場合は休会という形で設定を変更することになります。休会の手続き方法は、プラン変更と同じようにマイページのアカウント情報から設定を行います。アカウント情報からプラン変更を選び、デイリープランを選択します。

デイリープランは月額固定のプランではなく、利用した日に料金を払うというプランになっています。このためデイリープランにすることでほかのプランでかかる固定費が発生しなくなり、ランカルを利用しない限りは料金が発生しないようにすることができるのです。

退会する際の注意点

このようにランカルは永久会員制なので退会ではなく休会になるのですが、トライアルサービス中にデイリープランなどプランのランクをダウンしてしまうと違約金が発生します。そのためデイリープランに変更する場合はトライアルサービスが終了してからということになりますし、デイリープランに変更した後も会員情報はランカルが保有し続けることになるのでその点も注意が必要です。

ランカルはプランを変更することで対応しているサービス

永久会員制であるランカルでは、何時でも気軽にプラン変更や退会(休会)手続きをすることができます。ただタイミングを間違えてしまうとプランがすぐに変更されなかったり、違約金が発生してしまうことがあるので注意が必要です。その点を理解して設定を変更することで、トラブルなくスムーズに自分たちの状態に合わせた設定にすることができます。

ランカルの英会話の口コミによる評判

時代の移り変わりの中で、インターネットを利用したオンラインを始めとした英会話スクールの数が増えてきました。そうした中で若い世代を中心に人気となっているのがカフェスタイルで英会話を楽しく学ぶことができるランカルです。そこで今回は、実際に利用した人の口コミを紹介すると共に、ランカルの魅力について解説していきます。

利用者が自由に選べる幅広いサービス

ランカルは堅苦しい勉強ではなく、カフェでくつろぎながら楽しく英会話を学んでいけることで人気があります。実際に利用した人の口コミも好意的な意見がたくさん挙げられていて、中でも多いのがサービスの充実です。ランカルでは、数人で気軽に日常会話を楽しむグループスタイルから1対1で話せるマンツーマンスタイルまで、数種類のサービスが用意されています。利用に掛かる費用はそれぞれ違っているので、予算や自分の希望する勉強方法で学んでいけるという点が高く評価されている理由です。

勉強だけでなく国際交流もできる

英会話カフェのランカルならではの魅力であるコミュニケーション力の向上も口コミで高く評価されている理由の一つです。一般的な英会話スクールの場合、レッスンを通してお互いのことが分かり合えても、講師と生徒という立場であることに変わりはありません。しかし、ランカルではグループレッスンや国際交流イベントに積極的に参加することで様々な国の友人を増やすことができます。英会話を学ぶだけでなく、人生をより豊かな物にしてくれることに魅力を感じて利用している人も少なくありません。

カフェの店舗の数が限られている

利用をする上で注意しなくてはいけないのが、お店へのアクセスです。需要の増加に伴って支店の数も増えてきているとはいえ、店舗の大半が都市部に集中しています。仕事帰りのタイミングで通えたり自宅の近くに店舗がある人であればこの点については問題はありません。しかし、都市部から離れた場所に住んでいる場合、移動の手間や交通費の負担が掛かってしまうこともあります。通いづらい部分をデメリットとして挙げる利用者も少なくありません。ランカルではオンラインサービスも用意されているので、気軽にアクセスができない人はネットとカフェの両方を活用する必要があります。

会話をメインに英語力を伸ばしたい人に最適

ランカルでは会話を通して自然と英語力を身に付けていくスタイルなので、ビジネスや旅行で必要な英会話のスキルを学びたい人に最適です。その反面、一般的なスクールで学べる文法などは覚えることができないため、英語に関わる資格の取得を目指している人には不向きと言えます。英語力を身に付ける目的を見極めて利用の有無を判断することが大切です。

関連記事

  1. 英語勉強大人初心者

    英語の勉強を大人初心者でも簡単にできるようになる原則!

  2. アルクJ-SHINE

    口コミで人気のJ-SHINE資格取得に役立つアルクの小学校英語指導者資…

  3. 海外旅行で困らないための英語の本の選び方と勉強法とは?

  4. 英語の口語表現を勉強するときのコツ!自然な日常会話表現をしよう

  5. 30歳英語やり直し勉強法

    TOEICのための勉強法とスケジュールの立て方とは?

  6. スカイプでのオンライン英会話!おすすめの無料体験レッスンとは?

PAGE TOP

英語通信教育コラム

マイチューターとベストティーチャーを徹底比較!【オンライン英会話】

マイチューター

英語通信教育コラム

ベストティーチャーはライティングスキルも身につくと評判!TOEFLやIELTS対…

ベストティーチャー

英語通信教育コラム

ジオスオンラインは子供への英会話教育にはレベルアップテストが導入されているから効…

英語勉強初心者ブログ

英語通信教育コラム

ECCオンラインレッスンやスマホアプリのトーキングマラソンを使って独学で英会話を…

ECCオンラインレッスン

英語通信教育コラム

ランカルのプラン変更や退会の方法について

ランカル退会