英語通信教育コラム

NHK基礎英語の勉強法は効果抜群!ラジオ講座のおすすめのレベル

英語を習得したいけど何からやっていいのわからないという人も多いですよね。そんな人におすすめなのがNHKラジオを使った英語の勉強法です。NHKラジオで勉強する魅力の一つに勉強にかかる費用を抑えられるということが挙げられます。また誰でも気軽に始めることができるのもメリットです。ここではNHKラジオを使ってどのように勉強したらいいのかをご紹介していきます。

まずはレベルを確かめる

NHKラジオは複数の番組があります。そのためどの番組が自分に合っているのかをまずは知ることが重要になります。自分の英語のレベルを知る方法として簡単なテストをNHKラジオのホームページで受けるとよいでしょう。テストの結果からどの番組が適しているのかを教えてくれます。テストの結果を参考にして自分に合ったレベルのラジオ番組を聴くことが英語上達への近道です。

テキストを購入しよう

自分に合ったラジオ番組を把握したら次はテキストを購入します。テキストはインターネットでも購入できますし、書店でも購入することができます。テキストは絶対なければいけないというものではないですが、あった方が細かな点まで勉強することができるので購入した方がよいでしょう。テキスト自体は2019年現在500円前後で購入できるので決して高い買い物ではありません。

勉強の流れ

ここからは勉強法をご紹介していきます。まず行うのはテキストを見ずにラジオを聴くことです。どの音を聞き取れてどの音を聞き取れないのかを把握してください。次はディクテーションです。1文聞いてはラジオを止めて紙に聞き取った英語を書いていきます。書きとれるまで何度も繰り返し聞きます。その後、テキストで書き取った文があっているかを確認しましょう。はじめはかなり時間がかかる作業になりますが、これを行うことで冠詞などの聞き取りにくい音を正確に拾うことができるようになります。

ディクテーションが終わったら英語の文を音読します。気を付けてほしいのはラジオから聞こえた発音と同じように音読するということです。これを繰り返し行うことで聞き取れなかった英語が聞き取れるようになりますし、英会話を行うときの発音が格段に良くなっていきます。最後にシャドーイングをしていきます。テキストなどを見ずにラジオの音声に合わせて音読していくようにしましょう。

継続は力なり

ここまで紹介してきた英語の勉強法は1~2日で英語力が飛躍的に上昇するというものではありません。しかし、毎日継続していくことで半年後、一年後には確実に英語の力をつけることができるでしょう。また、ラジオ番組をリアルタイムで聞くことができない人はNHK語学アプリでもラジオを聴くことができますのでそちらの方も活用してみてください。

関連記事

  1. 英語をうまく喋るには舌や口のトレーニングやエクササイズ

  2. atlasとmap、どこに違いは?どう使い分ける?両方とも「地図」を意…

  3. 口語体と文語体の違いを勉強して英語学習に取り組もう

  4. personとpeopleの意味の違いと使い分けについて

  5. レアジョブ英会話のレベルチェックで英語力を判定しよう!

  6. 英語の勉強の効率化を図る学習方法とおすすめのアプリとグッズ

PAGE TOP

英語通信教育コラム

レアジョブ英会話のレベルチェックで英語力を判定しよう!

英語通信教育コラム

スカイプでのオンライン英会話!おすすめの無料体験レッスンとは?

英語通信教育コラム

英語を学ぶなら単語カードを100均のリングで作るのがおすすめ!

英語通信教育コラム

英語学習にNetflixをおすすめする3つの理由とは?

英語通信教育コラム

英検準一級の面接で使える表現とは?丸暗記や一夜漬けは通用しない!