英語通信教育コラム

英語の覚え方の簡単なコツ!単語はフラッシュカードアプリで丸暗記

英語の勉強をする上で、単語を覚えることはかなり重要なことなのです。なぜなら、たとえ文法ができていたとしても、単語が分からなければ文章は完成しません。ですが、膨大な単語をどうやったら覚えられるのでしょう。そこで、英語の単語を覚える時の簡単なコツを紹介します。ちょっとしたコツで単語は覚えやすくなります。

英語の単語の覚え方

英語の単語の覚え方は様々です。声に出して何度も単語を音読するのも良いですし、ノートに繰り返し書くのも覚える方法としては間違いではありません。ですが、大切なのは持続して覚えていられるかどうかです。たとえその時に単語を覚えたとしても、数日たった時に忘れていては意味がありません。英語の単語を覚える時には、必ず意味も一緒に覚えるようにしましょう。日本語の意味を覚えることにより、単語の印象が強くなるのです。また、単語によってはスペルが似ているとか、発音が似ている単語があります。間違えて覚えてしまうこともありますので、覚える時には注意が必要です。コツとしては、似ている単語の違いやポイントを一緒に学ぶことが簡単な覚え方です。そうすることで、似ている単語をきちんと分けて覚えることができます。

覚える時の工夫

英語の単語の簡単な覚え方は、文章にするという方法です。文章にするとより複雑になるようなイメージがありますが、英語の単語は単語として覚えるよりも、文章の一部として覚える方が印象に残りやすくなります。この時のコツは、テーマを決めた文章作りを心がけることです。例えば、日常生活で必要になる単語や、ビジネスで必要になる単語などを分けて覚えることにより、更に覚えやすくなります。また、単語帳を使って単語を覚えるという人もいるでしょう。そして、単語帳の選び方にもポイントがあります。単語帳の中には、例文も一緒に書いてあるタイプのものがあります。例文を読んでみて、自分が読みやすいと感じる物を購入することがポイントです。また、既に知っている単語と知らない単語を分けておくことも大切です。分からない単語だけを集中的に覚えるようにすると良いでしょう。

英語の単語を覚える必要性

英語は、単語だけでも会話が充分できるほど重要なものです。その必要性を理解して勉強することが、英語を上達させるコツでもあるのです。ですが、この時に1度にたくさんの単語を覚える必要はありません。その時に必要な単語を覚えることが大切です。英語の単語の覚え方のコツを踏まえて、自分に合った練習方法を探しましょう。

関連記事

  1. アルクキクゾー

    アルクヒアリングマラソンベーシックkikuzo(キクゾー)の評判は?

  2. フォニックスを独学で発音の基礎を習得するなら無料アプリがおすすめ

  3. admissionとpermissionの意味の違いと使い分け方とは?…

  4. 舌足らずでも英語の発音をネイティブ並にするトレーニング方法とは?

  5. 「among」と「between」の違いは?使い分けのポイントまとめ!…

  6. atlasとmap、どこに違いは?どう使い分ける?両方とも「地図」を意…

PAGE TOP

英語通信教育コラム

TOEIC L&RのIPテストで就活に必要とされるスコアはどれくらい?…

英語通信教育コラム

評判のよいアルクのTOEIC教材900点コースはおすすめ

アルクTOEIC教材900点コース

英語通信教育コラム

アルクのTOEIC対策教材700点コースの評判や効果

アルクTOEIC700点コース

英語通信教育コラム

アルクのTOEIC600点コースの教材の評判を確認しておこう

アルクTOEIC600点コース

英語通信教育コラム

アルクTOEIC500点コースはスコアアップを目指す方に評判の教材

アルクTOEIC500点コース