英語通信教育コラム

ユーネクスト

U-NEXTで洋画や海外ドラマを字幕で楽しみながらリスニングをステップアップさせる

英語での会話を聞き取る能力を育てるために必要なことはまず、とにかく様々な英会話を聞いて英語独特のリズムや語彙、言い回しに慣れることです。とにかく様々な英語での会話を聞きたい、という時に便利なのが海外ドラマや洋画であり、楽しく英語を学習することが出来ます。海外ドラマを利用して、リスニングをステップアップしたい時の注意点を紹介します。

洋画や海外ドラマを見るメリットは会話のライブ感

日本で英語学習者向けに販売されている教本や教材CDの多くは、英語を学習する初心者に向けたゆっくりと平易な言葉で行われる会話劇を題材にしています。それを聞き取れるようになったとしても、実際にネイティブスピーカーと話したりすると会話の早さや独特の言い回しに置いていかれるかもしれません。洋画や海外ドラマはネイティブスピーカーにも違和感のないような会話が紡がれていくので、実際に海外の方と話した時のスピードや言い回しを体験できます。日本で学ぶ英語よりも多くの言葉を略したり、英語ならではの言い回しがあることが学べるでしょう。

U-NEXTなどの配信サイトでは作品数が豊富なのでより多くの英語に触れられる

洋画や海外ドラマを配信しているサイトを利用するメリットとしては、作品数が膨大であり社会的背景や文化的背景の異なる様々な英語での会話を耳にすることが出来る、という点が挙げられます。その場面によって使われる語彙や英語独特のリズム、相槌などを学ぶには最適だと言えるでしょう。また、作品数が多いことで飽きを感じずにより多くの英語に触れることが出来ます。とにかく時間をかけて学習することが英語上達の第一歩なので、興味の赴くまま作品を視聴することでしっかり本場の英語を耳に馴染ませていくことが出来るでしょう。

字幕放送で英語を学習する時の注意点

字幕放送で英語を学習する上で注意するべきなのは、字幕で表示されている日本語は逐語訳ではないという点です。会話の中で分からない語彙や言い回しがあったとしても、それを直訳しているわけでは無いことから字幕を見ただけでは完全に理解をすることが出来ない可能性があるのです。そのため、新しい語彙や言い回しを逐一獲得していくために洋画や海外ドラマを使うのではなく、全体の流れや英語独特のリズムを習得するために流して聞いていくほうが向いている教材だと言えるでしょう。

ネイティブスピーカーの会話のリズムを映像作品で学ぼう

洋画や海外ドラマを字幕で見ることによって、英語のリズムを実際に味わうことが出来ます。教材用のCDに収録された会話よりもネイティブスピーカーの会話のリズムに近い会話を、しかも楽しく学習することの出来る教材が洋画や海外ドラマなのです。U-NEXTなどの配信サイトを利用し、より多くの英語に触れて学習をしていくために利用しましょう。

関連記事

  1. アルクキクゾー

    アルクヒアリングマラソンベーシックkikuzo(キクゾー)の評判は?

  2. エヌワードとは

    wide・broad・vastという意味の似た単語の違いとスラング

  3. 英会話初心者の大人が独学で英語を効率よく学ぶならオンライン英会話

  4. サウスピーク高い

    earlyとfastとsoonとquicklyとrapidlyの違いを…

  5. 大人公文英語効果

    公文の英語の大人のドリルは効果がない?通信学習の月謝は高い?

  6. アルク通訳トレーニング入門

    アルクの通訳トレーニング入門の教材と口コミ・評判の紹介!21種類の訓練…

PAGE TOP

英語通信教育コラム

hanaso英会話の窓ロネットはどうなの?オンライン英会話の初心者でも大丈夫!

hanaso英会話窓ロネット

英語通信教育コラム

産経オンライン英会話プラスは子供の小学生や中学生や高校生からも評判が良い?

産経オンライン英会話プラス

英語通信教育コラム

ビズメイツはAndroidやiPhone、iPadでのオンライン授業が可能!

ビズメイツ人気講師

英語通信教育コラム

NOVAの充実したテキストでTOEICレベルアップ対策ができる?

NOVAレベルアップ対策

英語通信教育コラム

7+English(セブンプラスイングリッシュ)パーフェクト編は子供からの評判も…

セブンプラスイングリッシュ