英語通信教育コラム

ベストティーチャー

ベストティーチャーはライティングスキルも身につくと評判!TOEFLやIELTS対策も可能

近年の日本企業の海外進出により、日本の企業のサラリーマンたちが、英語を話す機会も増えてきました。そんな人たちの中には、思うように英語が話せず苦労している人もいるのではないでしょうか。そんな時には英会話スクールの受講がおすすめです。今回は、数ある英語スクールの中でもベストティーチャーに焦点を当てて、そのスクールの概要や、利用するメリット、TOEFL対策、IELTS対策などについて紹介します。

ベストティーチャーの概要

ベストティーチャーは、株式会社ベストティーチャー が提供している、英語4技能対策のスクールです。このスクールは、英会話だけではなくライティングのスキルも明につけられると評判の英語スクールです。このスクールに所属している講師陣は世界50カ国以上の国々から集まっています。オンラインタイプのスクールですので、隙間時間に自分のペースで学習できるのが良いところです。

ライティングレッスンがあり、生徒は会話形式の英文スクリプトを作成します。その後、オンラインにて外国人講師と学習し、講師が添削した英文スクリプトはpdf形式にてダウンロードできます。また、人工音声にてリスニング学習ができるという特徴もあります。コースは、「通常英会話教室」と、「試験対策コース」があります。

ベストティーチャーのメリット

ベストティーチャーのメリットは、ライティングからスピーキングまで、幅広いアウトプット訓練ができることです。ライティング技能を訓練してくれるのは、最近の英会話スクールでは珍しいことです。ライティングした英文は、講師とチャットしながら添削が受けられます。ライティング内容については、最初は自己紹介などの簡単な課題から始まるのが良いところです。

また、自分が書いた英文にてリーディングやリスニングレッスンが受けられるところもメリットです。ライティングしたドキュメントは講師により添削されると同時に、講師が読み上げてもくれて参考になります。また、スカイプを利用したオンライン学習ですので、時と場所を選ばず、マイペースで受講できるところも魅力です。

ベストティーチャーによるTOEFL、IELTS対策

ベストティーチャーでは、TOEFL対策コースがあります。初めてTOEFLを勉強する人や、90点を目指す人が対象です。特に、ベストティーチャーでは、ライティングレッスンを充実させることで、TOEFL対策としています。このコースでは、TOEFLの対策問題書をベースに学習します。

他にも、IELTS対策コースがあります。このコースではIELTSの専門家と協働で開発した高品質な練習問題をすることで、IELTSの対策が進められます。ベストティーチャーでしか手に入らない、「IDP監修オリジナル問題」を使って対策が実施されます。

ベストティーチャーを利用してTOEFL対策やIELTS対策をしよう

ご紹介したように、ベストティーチャーでは、通常の英会話に加えて、ライティングの訓練もしてくれる英会話スクールです。オンライン型のスクールですので、場所を選ばす、自分のペースで学習できます。また、TOEFLやIELTSの対策コースもあります。特に、これらの試験の点数をあげたいと考えている人は、ライティングスキルも身につくベストティーチャーを利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. U-NEXTで英語学習!映画「チャーリーとチョコレート工場」で英語の勉…

  2. アルクTOEIC教材900点コース

    評判のよいアルクのTOEIC教材900点コースはおすすめ

  3. 「shop」と「store」の意味の違いは?使い分けるためには?

  4. 中学英語やり直し参考書

    中学英語をやり直しするための参考書はこれ!苦手がなくなる教材

  5. 英会話は初心者ならYouTubeで楽しく学ぶのがオススメ!

  6. こどもちゃれんじEnglish

    「こどもちゃれんじEnglish」ぷち・ぽけっと・ほっぷ・すてっぷ・じ…

PAGE TOP

英語通信教育コラム

マイチューターとベストティーチャーを徹底比較!【オンライン英会話】

マイチューター

英語通信教育コラム

ベストティーチャーはライティングスキルも身につくと評判!TOEFLやIELTS対…

ベストティーチャー

英語通信教育コラム

ジオスオンラインは子供への英会話教育にはレベルアップテストが導入されているから効…

英語勉強初心者ブログ

英語通信教育コラム

ECCオンラインレッスンやスマホアプリのトーキングマラソンを使って独学で英会話を…

ECCオンラインレッスン

英語通信教育コラム

ランカルのプラン変更や退会の方法について

ランカル退会