英語通信教育コラム

英語力をアップするには?目的別にライティングやリスニングを勉強

みなさんが英語を勉強し始めた理由は何ですか。海外旅行を楽しみたいから、外国人の友達を作りたいから、仕事で必要だから、など様々だと思います。英語を学ぶ理由がみなさん違うように、目的によって勉強の仕方が変わってきます。英会話ができるようになりたいのか、リーディング力をつけたいのかなど、どの力を伸ばしたいのか考えてみてください。

英会話力をつける

英会話ができるようになるには、話す機会をたくさん持ち、慣れることが必要になってきます。今では英会話カフェやオンライン英会話など手軽に練習できる方法が増えています。しかし、単語やフレーズが頭に入ってないと何も発言できず悔しい思いをしてしまうので、まずは話したいトピックについて、目的別に必要な単語やフレーズをインプットしましょう。例えば、旅行で使う英語なら空港やホテル、レストランなど場面によって使うフレーズが決まっています。まずは、覚えることから始めてください。そして、恥ずかしがらずに話しましょう。

さらに、初めて会う人に向けて英語で自信を持って、自己紹介をできるようにしてみてください。職業、趣味、出身地など、自己紹介がうまくできると相手も興味を持ってくれて、何でその仕事をしているのとか、趣味について詳しく教えてなど会話が広がっていきます。咄嗟に答えられるように準備をしておくのが大事になってきます。

リーディング力をつける

読書のいいところは、ボキャブラリーが増え英語の自然な表現を勉強することができます。その学んだことをライティングやリスニングなど、他の力を伸ばすことにも繋がっていきます。おすすめは多少難しくても自分が興味のある内容の本を選ぶことです。小説、ファッション、料理など好きなことなら知りたい、という好奇心が読み進めることを後押ししてくれます。比較的簡単に読める子供向けの本だと読みやすいですが、内容に飽きてしまうことがあります。わからない単語が出てきたら1つ1つを辞書で調べずに、内容の前後からイメージするようにして読み進めてください。さらにステップアップしたい人は海外のニュースサイトや新聞を活用してみてください。単語量も豊富になり、時事問題を英語で知ることで英会話のネタも増えます。

小さな積み重ねが英語力のアップに

どういう風になりたいのか目的によって勉強の仕方が変わってきますが、英語はひとつの力を伸ばすことが総合的な英語力に繋がっていきます。例えば、英会話の練習をすることで単語力がつきライティングやリーディングなどにいかすことができます。まずは、自分の伸ばしたいポイントや必要な力を明確にして勉強をしてみてください。

関連記事

  1. 英語のゲームを少人数の中学生が授業で取り入れると盛り上がる!

  2. 英語の覚え方の簡単なコツ!単語はフラッシュカードアプリで丸暗記

  3. 習得する英語のイントネーションを独学で勉強する方法とは?

  4. NHK基礎英語の勉強法は効果抜群!ラジオ講座のおすすめのレベル

  5. 英語耳使い方

    英語を聞き取れるようになりたい!ヒアリングが上達するコツを知ろう

  6. fix/repair/mendの違いを理解して正しく使い分けるポイント…

PAGE TOP

英語通信教育コラム

レアジョブ英会話のレベルチェックで英語力を判定しよう!

英語通信教育コラム

スカイプでのオンライン英会話!おすすめの無料体験レッスンとは?

英語通信教育コラム

英語を学ぶなら単語カードを100均のリングで作るのがおすすめ!

英語通信教育コラム

英語学習にNetflixをおすすめする3つの理由とは?

英語通信教育コラム

英検準一級の面接で使える表現とは?丸暗記や一夜漬けは通用しない!