英語通信教育コラム

フィリピン留学サウスピークの日本語禁止校とプレミアム校の料金は?

サウスピークのフィリピン留学で英語力は飛躍的に向上。
短期間で生涯使える英語力を習得できます。
3ヶ月でTOEICが平均で226点もアップします。
年間1,000人の留学生をサポートしています。
英語をマスターできたという口コミも多数。
アメリカ留学の半額でコスパも抜群です。
満足度は97.8%です。

フィリピン留学スクールには注意が必要

英語力に悩んでいませんか?

・TOEICで高得点を取得して就職や転職をしたい。
・英語力を向上して海外を拠点に活躍したい。
・なるべく短期間で英会話を習得したい。
・安い費用で語学留学したい。

それならフィリピン留学一択です。

ですが、以下のようなフィリピン留学スクールには注意が必要です。

・生徒の実績が掲載されていない…。
・海賊版の英語教材を使用している…。
・サポート体制が充実していない…。
・一日三食が付いていない…。
・ほとんどの生徒がバカンス気分…。

上記のいずれかに当てはまっているスクールだと語学を習得できません。
結果として、お金をドブに捨ててしまう事になります。

サウスピークなら本物の語学力が身に付きます。
日本人が英語力を習得するための環境が用意されています。

日本人に最適な勉強法だからこそ、サウスピークには圧倒的な実績があるのです。

留学期間3ヶ月の生徒のTOEICの点数が平均で226点も上がっています。

さらに、マンツーマンで発音の矯正のレッスンも受けられます。

あなたも英語力を飛躍的にアップしてみませんか?

サウスピークの料金は?

サウスピークの料金は、三食宿舎込みで4週間で149,800円です。
これはアメリカ留学の約半額です。

・マンツーマンレッスン
・ビジネス英会話レッスン
・日本人スタッフによる丁寧なサポート体制

サウスピークの現地スタッフが本気だからこそ結果にコミットできます。

実績を出せる理由

サウスピークが実績を出せる理由は2つあります。

【理由①】徹底的に効率を重視した語学学校
第二言語習得論に基づくカリキュラムとなっています。
基本方針は大量のインプットと少量のアウトプットです。
生徒一人ひとりの語学力に合わせて学習法が作成されるので、最も効率的に勉強できます。

因みにフィリピンの英語学校の8割以上は韓国人が経営しています。
教材も韓国人向けの海賊版教材が多いです。

サウスピークは日本人による経営なので安心です。
日本人によるサポート体制なので、英語学習の相談も気軽にできます。

【理由②】反転授業の導入
これまでの語学学校は、マンツーマンレッスンと復習の繰り返しでした。
ですが、この方法だと生徒が内容を忘れてしまうので効率が悪いです。

サウスピークの反転授業であれば、この問題は解決できます。

①予習や復習を授業ごとに行います。
②マンツーマンレッスンで単語・文法・表現を実践します。
③グループレッスンで自分のウィークポイントを見つけます。

従来の学習方法の無駄を徹底的に排除しています。

・マンツーマンレッスン
・グループレッスン
・授業の予習と復習のサポート
・日本人スタッフによるサポート

言語の習得に必要な要素を兼ね備えているからこそ結果にコミットできます。

英語力を最大限に伸ばすために

英語力を最大限に伸ばすためのこだわりが3つあります。

①TOEIC900以上の実力派講師だけで構成
アメリカ英語を話せる熟練のプロ講師から学べます。
日常英会話からビジネス英語まで幅広く対応しています。
研修や定例ミーティングも活発に実施されています。
いつでも良質なマンツーマンレッスンが受けられます。

②意識高い系の生徒だけが集まる学習環境
サウスピークでは意識高い系の生徒だけが集まります。
生徒の自習率は100%で、1日の勉強時間は平均10時間です。

他校ではバカンス気分の生徒が多いです。
とても勉強に集中できる環境ではありません。
他校の生徒の自習率は、たったの10%です。

事実、フィリピンでは真面目に学習する語学学校は珍しいです。
語学学校の80%は観光や異文化交流などを重要視しています。
真剣に英語学習に取り組んでいる語学学校は20%しかありません。

サウスピークでは勉強時間を確保するための環境が整っています。

・一日三食付き
・洗濯と掃除
・通学時間徒歩0分

他校では、自分で雑用をこなさなければなりません。
また、交通の便も悪いので、学習時間が少なくなります。

③留学前の学習制度
サウスピークでは、留学前のサポートによって語学学習の成果を最大限に高めます。
事前に面談をしてカリキュラムを決めて、出発前に学習します。
そうすれば、フィリピンに行ってもレッスンをスムーズに受けられます。

他校では、事前に面談をしないので、出発前に学習しません。
いざ、フィリピンで授業を受けても、さっぱり理解できません。
結果、マンツーマンレッスンを受けても英語力が上達しません。

1日の流れ

平日は真面目に学習して、休日は心身ともにリフレッシュできます。
ここで、ある生徒さんの1週間を紹介します。

【平日】

7:00 学校で朝食をとって授業を受ける
8:00 マンツーマンレッスン
11:00 次のレッスンの予習と復習
12:00 講師と一緒に昼食
13:00 グループレッスン
16:00 マンツーマンレッスン
18:00 夕食

【休日】

・ジンベイザメと一緒に泳ぐ。
・NPOボランティア活動。
・セブ島のリゾートを満喫。
・講師や友達と食事。

サウスピークの口コミによる評判は?

サウスピークは年間1,000人以上の卒業生がいます。
卒業生の満足度は97.8%です。

【Kさん】
いつも生徒が学習している環境が大変刺激になりました。
適度なプレッシャーと危機感を持つ事ができました。

【Mさん】
プロ講師から生きたアメリカ英語を学べます。
効率的に英語を学習するためのカリキュラムが確立されています。
飛躍的に英語力を伸ばすのにもってこいの環境が整っています。

【Nさん】
多くの優秀な生徒がひしめいていました。
競争環境が学習能力を高めてくれました。

サウスピークでは松澤喜好先生の著書『英語耳』に基づいて、マンツーマンレッスンによる発音矯正をします。
良い指導者に巡り会えると英語の発音は飛躍的に向上します。

ひたすら英語で会話しても、能力は向上しません。
サウスピークでは、英文法を基礎から学べるカリキュラムになっています。
初級者こそ、基礎文法の正しい知識を理解するべきです。
文法の習得を徹底しているのがサウスピークのメリットです。

サウスピークは新聞や雑誌にも掲載されています。
フィリピン政府からの認定も取得しています。
結果を出したいなら、安心して留学できます。

フィリピン留学の学校選びのポイント

フィリピン留学の学校を選ぶポイントは3つあります。

まず、安易に口コミサイトを信じてはいけません。
ほとんどの口コミサイトは留学エージェントですので注意して下さい。

価格面だけで語学学校を選んではいけません。
料金の安さだけで選ぶのはオススメしません。

留学エージェントに頼るのも良くありません。
エージェントは学校から留学費用の30%も受け取っているのです。
つまり、支払う金額よりもサービスの質が悪くなってしまいます。
さらに、エージェントは生徒の要望は無視して、紹介料が高い学校を紹介してきます。

留学の経験は人生を大きく左右します。
後悔しないように慎重に選ぶべきです。

オリジナル校と日本語禁止校の料金

1人部屋 4人部屋 8人部屋
1週間 76,800 59,800 52,800
1ヶ月 219,800 169,800 149,800
2ヶ月 439,600 399,600 299,600
3ヶ月 714,350 551,850 481,850
4ヶ月 989,100 764,100 674,100
6ヶ月 1,660,000 1,300,000 1,140,000

※日本語禁止校の8人部屋は男性のみです。

プレミアム校の料金

1人部屋 2人部屋 3人部屋
1週間 90,800 69,800 62,800
1ヶ月 259,800 199,800 179,800
2ヶ月 519,600 399,600 359,600
3ヶ月 844,350 649,350 584,350
4ヶ月 1,169,100 899,100 809,100
6ヶ月 1,920,000 1,560,000 1,450,000

※プレミアム校の3人部屋は24歳以下の方限定です。
※春季繁忙期と夏季繁忙期は4,000円/週の料金が追加されます。

留学までの流れ

パソコン・スマートフォンから1分で完了します。

①見積書依頼
②契約
③事前相談
④事前学習
⑤渡航

事前にビザを取得する必要はある?

フィリピンでは、ビザを事前に申告しなくてもいいです。
ビザが無くても日本のパスポートであれば入国可能です。
各生徒に必要なビザ更新はスタッフが代行でやってくれます。

申込期限はいつまで?

入学開始日の2週間前までが申し込み期限です。
ただし、1月末~3月末や7月末~9月末は大変混雑します。
3ヶ月以上前に申し込むと確実に予約できます。

年齢制限はあるの?

15歳以上であればサウスピークに留学できます。
カリキュラムは大学受験の対策にも効果的です。
保護者同伴であれば15歳未満でも留学できます。
因みに過去最年少の留学者は13歳です。

フィリピンのセブ島の治安はどうなの?

日本と比べると、どの国も治安が劣るのは仕方ありません。
サウスピークの学校はフィリピンのセブ島にあります。
フィリピンの治安状況はエリアによって異なります。
観光地であるセブ島は比較的治安が良いとされています。
サウスピークは学校と宿舎が一体で、移動がないので安全です。
ルールの範囲内で行動していれば、安全な留学生活を送れます。

短期留学もできるの?

サウスピークでは1週間の短期留学も可能です。
1週間の短期留学でも効率的に学習できるカリキュラムが提供されています。

フィリピン人講師の英語の訛りは大丈夫?

フィリピンでは、英語が公用語として使われています。
また、すべての高等教育の授業も英語で行われています。
米国の植民地だったフィリピンはアメリカ英語の影響が強いです。
日本人にとってフィリピン人の英語は聞き取りやすいです。

初心者でも大丈夫なの?

英会話が未経験の初心者でも全く問題ありません。
中学生レベルの英語力しかなくても専門家が基礎から指導します。

マンツーマンレッスンでは日本語で書かれた英語の教材を使います。
日本語の教材を使用する事によって英語を効率的に習得できます。

英語だけで書かれた教材で勉強するのは、あまりにも効率が悪いです。
日本語の教材を使う方が短期間で英語力を高める事ができます。

生徒の年齢層は?

サウスピークのコンセプトは「本気留学」です。
そのため、意識高い系の生徒ばかりが集まります。

20代から30代の年齢層がメインで、約7割の生徒は社会人です。
10代や60代の生徒も珍しくありません。

英語を身に付けて海外でグローバルに活躍したいという生徒が多いです。
どの生徒もストイックなので、非常に刺激的な環境で英語を学習できます。

TOEIC対策レッスンはしていないの?

サウスピークはTOEICを学べる専門学校ではありません。
短期間で、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングを伸ばせる学校です。
TOEIC対策に特化したレッスンを行っている訳ではありません。
総合的に英語に必要な力を伸ばす事によって、結果的にTOEICスコアも伸びるのです。

TOEFLやIELTSの対策はできる?

サウスピークでもTOEFL、IELTSの対策ができます。
「TOEFL準備コース」「本気TOEFL対策コース」が提供されています。
サウスピークで対策すると効率的にTOEFLスコアを伸ばせます。
また、「IELTS準備コース」も提供されています。

ワーキングホリデーをする人は多いの?

ワーキングホリデーの事前準備としてサウスピークに留学する人は少なくありません。
13週以上の留学の人には「ワーキングホリデー準備プラン」が提供されています。

関連記事

  1. heartやmindやspiritやsoul、違いと使い分けは?

  2. 単語カードを100均のリングで作ると英語を覚えやすい!

  3. ディクテーションやシャドーイングで英会話のリスニング能力が高まる

  4. earlyとfastとsoonとquicklyとrapidlyの違いを…

  5. 英語は舌のトレーニングや口のエクササイズでうまく喋れるようになる

  6. agentとagencyの違いを理解して使い分けましょう

PAGE TOP

英語通信教育コラム

TOEIC L&RのIPテストで就活に必要とされるスコアはどれくらい?…

英語通信教育コラム

評判のよいアルクのTOEIC教材900点コースはおすすめ

アルクTOEIC教材900点コース

英語通信教育コラム

アルクのTOEIC対策教材700点コースの評判や効果

アルクTOEIC700点コース

英語通信教育コラム

アルクのTOEIC600点コースの教材の評判を確認しておこう

アルクTOEIC600点コース

英語通信教育コラム

アルクTOEIC500点コースはスコアアップを目指す方に評判の教材

アルクTOEIC500点コース