英語通信教育コラム

英語絵本おすすめ大人

英語絵本はおすすめ!?大人が勉強する時に読む絵本を紹介

英語の基礎や文法が分かってくると少し長めの文章を読んでみたいですよね。新聞などは勉強になりますが読んでも面白くないと感じる人も多いです。今回は大人の英語学習に使えるオススメ絵本と読み方を紹介します。

英語学習に使えるのはどんな絵本?

英語の絵本といっても色んな種類があります。その中でも大人が英語学習に使う絵本に選ぶポイントを紹介します。

1、赤ちゃん向けではなく幼児向け絵本
2、文字数やページ数があるもの

日本でも赤ちゃん向けの絵本として【いないないばあ】や【こぐまちゃんシリーズ】といった文字数が少ない絵本があります。英語絵本でも同じような絵本がありますが英語学習には向いていません。

幼児向けの文章が長くページ数はあまり多くない日本でいう【くれよんのくろくんシリーズ】や【ぐりとぐら】のような絵本をオススメします。

大人の英語学習に役立つ簡単絵本

大人の英語学習にオススメする絵本を厳選しました。

1、ピーターラビット

実写映画化もされましたし原書で読んでみると微妙な言い回しや物語の展開に驚かされます。可愛らしいイラストやイメージとは打って変わった物語を楽しみましょう。

2、The Kissing Hand

アライグマの子供が主役の森の学校に初めて登校するお話しです。月明かりのイラストが柔らかく母親との温かなやり取りが素敵な絵本です。

3、The Cat in the Hat

アメリカ版マザーグースと呼ばれるDr. Seussの絵本です。少年と妹が留守番しているとテンション高めな猫がやってくるお話しです。ページ数は多いですが簡単な単語が多く韻をふむ楽しさを感じることができます。

4、Magic Tree House

日本でもアニメ映画化された大人気シリーズの絵本。兄妹が色んな世界にタイムスリップするお話しでファンタジー好きな人は楽しめます。

英語学習の絵本の読み方

大人の英語学習の為に絵本を購入するのであれば、いろんな絵本を読むことで色んな言い回しや単語を知ることができるのでとにかく絵本をたくさん読みましょう。

オススメしているMagic Tree Houseシリーズは原作が終了していないですし、20以上の巻数が発売されているため特にオススメです。

また1回読んで物語を知って終わりにするのではなく、言い回しや単語を全て覚えることができるように何度も読み込みましょう。英語の絵本には、CDやインターネットで読み聞かせを聞くことができる絵本もあります。そういった絵本を購入してリスニングをしながら読むと、聞く力と単語力を同時に伸ばすことができますね。

関連記事

  1. hearとlistenの違いを易しく解説!正しく使い分けできる?

  2. YouTubeで楽しく学べる英会話!【初心者におすすめ】

  3. appointment・reservation・bookingの違い。…

  4. earlyとsoonの違いを知って使い分けできるようになろう

  5. 独学で英語のリスニング能力を高めるにはディクテーションやシャドーイング…

  6. Nワードの意味とは?使ってはいけない英語を覚えておこう!

PAGE TOP

英語通信教育コラム

英語をうまく喋るには舌や口のトレーニングやエクササイズ

英語通信教育コラム

舌足らずでも英語の発音をネイティブ並にするトレーニング方法とは?

英語通信教育コラム

英語の音読で舌が回らない時の対処法!滑舌トレーニングで発音が上達

英語通信教育コラム

一から英語を勉強したい!社会人のためのテキスト・アプリ・本を比較

英語通信教育コラム

英語学習における口語体と文語体の違いについて