英語通信教育コラム

ディズニー英語システム大人

ディズニー英語システム!DWEを使った大人のためのトレーニング

英語を大人がやり直すときに自分が好きなもので勉強したいと思いますよね。ディズニーの英語システムのように子供用の教材が大人に効果があるのか心配ですよね。今回はDWEは大人でも効果があるのか、どんな人におすすめなのか紹介していきます。

DWEを使った大人のための英語トレーニング

ディズニーの英語システムは子供用の教材ですが大人がやるメリットもあります。教材の中に英語ストーリーが入っているCDや質疑応答のレッスンCDがあるのでリスニングでは大人でも効果があります。

簡単な単語や英会話の基礎からヒアリングを完璧にすることが可能です。ヒアリングはディズニーのストーリーが入っているので楽しく勉強することができますが、文法については子供用の教材のため基礎さえも復習できません。文法についてはほかの教材などで復習する必要があります。

ディズニーの英語システムはこんな人におすすめ

ディズニーの英語システムは文法を学びたい人には不向きですがリスニングや発声練習、英語での質疑応答を練習したい人にはおすすめです。基本的に幼児向けの教材のため覚えやすく楽しめるように出来ています。

初心者で英語に苦手意識がある人は英語に楽しく慣れることができるので、大人用の教材では分からない単語などが多くイライラして続かなかったという人にもおすすめです。あくまでも幼児の英語教育のため英語に慣れてきたら大人用の教材へステップアップしていきましょう。CDでのヒアリング、DVDや絵本とも連携されていて絵との関連付けをしながら学ぶことが可能なため漫画が好きな方などには特におすすめです。

子供用の教材ですので当然と言えば当然ですがディズニーの英語システム(DWE)は子供がいなければ資料請求、購入ができません。独身の方はユーキャンなどでも英会話用のディズニー教材がありますので、そちらを検討してみてましょう。

ディズニーの英語システムを大人も一緒に聞いてみるとこんな結果

ディズニーの英語システムは子供に購入し、その横で大人が聞いているだけの方が多いです。この方法だとメインの学習は子供になってしまい学習項目が全く頭に入ってこず成果がでませんので挫折の原因になります。

自分がディズニーの英語システムで学んでいくのであれば子供がいないすきを見つけてシステムを進めていきましょう。リスニングがメインの教材になりますので、単語や文法などの暗記については別の教材が必要になります。

ディズニーの英語システムは教材が高額なので、同じだけの教材費を払えば単語、文法、リスニングやスピーキングといった英語の総復習ができる教材もあるかもしれません。無料サンプルもありますのでまずは資料請求してみて購入を検討していった方が良いでしょう。

関連記事

  1. bigとlargeの違いとその使い分けとは?知っていそうで知らない

  2. 英語の発音矯正にはスクールへの通学がおすすめ!オンラインレッスン

  3. agentとagencyの違いを理解して使い分けましょう

  4. trip、travel、journeyの違いと正しい使い分けとは?

  5. 独学で英語を学びたい人におすすめな無料英会話アプリとは?

  6. 英会話初心者必見!最も効率的な勉強法とおすすめの教材とは?

PAGE TOP

英語通信教育コラム

英語のシャドーイングで口が回らない時の練習方法のコツとは?

英語通信教育コラム

英語における舌打ちの意味と注意点!スラングと読み方

英語通信教育コラム

英語をうまく喋るには舌や口のトレーニングやエクササイズ

英語通信教育コラム

舌足らずでも英語の発音をネイティブ並にするトレーニング方法とは?

英語通信教育コラム

英語で舌が回らない時の対処法!発音の呂律が回らないし言葉が出ない